7月の投資方針まとめ

7月の投資方針まとめ 資産運用
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

7月が始まりました。

経済活動もぼちぼち再開されており、世の中、少しづつ落ち着きを取り戻してくるのかなぁ…と思っていたら、最近、コロナ第二波がやってくる、いや既にやってきている、という話がちらほら聞こえてきています。。

先日、世界ではコロナ感染者1000万人突破、死者50万人突破、なんてニュースも出て来ており、第二波というより、そもそも第一波が終わってないんじゃない?と思ったりもします。

大体、まだワクチンや特効薬などは出来ておらず、状況は以前と何も変わっていないので、緊急事態宣言を解除してしまったらまた感染者数が増えるのは必然ですよね…。

経済再開すれば感染者数が増え、ロックダウンすれば感染者は減るものの経済に影響が出る、、経済再開と感染者増加はトレードオフな状態になっています。。。本当に悩ましいです。

っで、7月の株価の状況ですが、個人的には長期的には下落方向だと思っています。

6月11日の米株市場急落を境に、日経平均もNYダウも上値が重い状況にあり、レンジ相場の様相を呈していますが、先週くらいからは少し下げ気味な気がしますが、今度、上がるのか下がるのか、正直わかりません。

今後、レンジを上抜けしてまた再度、上昇トレンドに入るにしても、急落後して下落し始めるにしても、柔軟に対応できるように準備しておきたいですね。

取り急ぎ、明日7月2日夜、アメリカの雇用統計発表がありますね。早ければ、今晩から何等かの動きがあるかもしれないので、発表に向けて相場の動向を注意して見て行きたいです。

さて、以下、一応、7月の投資方針です。脱サラ・セミリタイア後、これまでと基本的には変わりません。

  • タイミングを見計らって日経平均もしくはNYダウのショートポジションを入れる
  • NYダウが下がり出したらインデックスファンドを少しづつ買い増しする
  • 日経平均が下がり出したら401Kのポートフォリオのリバランスを行う
  • ビットコインをドルコスト平均法に則って少しづつ買い増しする
  • 金貯蓄もこれまで同様に定期買付を継続する
  • 基本的には国内/国外、ロング/ショートを様々な商品でバランス良く保有する

上げにしろ、下げにしろ、慌ててすぐにポジションを取るのではなく、様子を見ながら少しづつポジションを積み増しするように気をつけていきたいです。頭と尻尾はくれてやれ精神ですよ。

とにかく、慌てない、慌てない…一休み、一休み…で行きます!

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました