6月の投資方針まとめ

6月の投資方針まとめ 資産運用
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

6月が始まりました。

先月までの自粛ムードは一変してまた満員電車通勤が始まっているようですね。

折角、経済的打撃と引き換えにテレワークの可能性を体験できた1カ月だったはずなので、このまま元の社会に戻るのではなく、新しい働き方を雇用する側、雇用される側、双方で模索して行って働き方改革を推進して欲しいものです。

さて、本日は6月の投資方針について、まとめたいと思います。

先週は日経平均もNYダウも爆上げでしたね。これは日銀やFRBが無制限に株を買い支えているからと言われていますが、6月は流石にどこかで大きく調整するのではないかと考えています。

特に先週後半の日経平均、NYダウのチャートを分析すると、多くのテクニカル指標で売りシグナルが出ていますね。

先週末から今朝にかけても、上昇トレンドは一息ついており、上げたり下げたりと小幅に揉み合っています。今後、上昇/下降、どちらに向かうのか注視が必要です。

また、最近始めたビットコイン(Bitcoin/BTC)投資ですが、こちらも基本的には上昇トレンドとなっています。

先月、一時的に下げる場面があったので、そのタイミングで少し買い入れを増やしていますが、現在はまた上昇しているので少し様子見中です。

6月の投資方針は、脱サラ・セミリタイア後のこれまでと基本線と変わりません。

  • タイミングを見計らって日経平均とNYダウのショートポジションを入れる
  • NYダウが下がり出したらインデックスファンドを少しづつ買い増しする
  • 日経平均が下がり出したら401Kのポートフォリオのリバランスを行う
  • ビットコインをドルコスト平均法に則って少しづつ買い増しする
  • 金貯蓄もこれまで同様に定期買付を継続する
  • 基本的には国内/国外、ロング/ショートを様々な商品でバランス良く保有する

尚、今後、大不況が到来して現在保有の国内株が紙くずになると怖いので、タイミングを見計らって少しづつ銘柄の入れ替えを進めたいとも考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました