キャンプに来ても仕事するパパ

キャンプに来ても仕事するパパ 趣味
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

昨日、コロナ禍後の初キャンプから帰ってきたわけですが、久しぶりということもあり、かなり疲れました。

三連休前、しかも花金ということもあり、本日は家でノンビリと過ごしています。

さて、本日は、キャンプ場で知り合ったサラリーマン家族のお話。

たまたま、キャンプ場でサイトが近くになり、向こうも小さい子連れのファミリーだったので、挨拶程度ですが、お話する機会がありました。

お父様は普通のサラリーマンで、普段は忙しく働く営業マンのようでしたが、今週は夏休みをとり、子供のためにキャンプに来ているとのことでした。

その後、2~3会話してから、それぞれのサイトに分かれてキャンプを楽しんでいました。

そんな矢先、お父様が大声で誰かと話している声が聞こえてきました。

「はい?えー、えー」
「なるほど、なるほど」
「あー、それは困ったなぁー」
「いやー、私、今週夏休みでして」
「えー、家族でキャンプに来てます」
「あ、はい、少し連絡とってみますね」

どうも、仕事の電話が携帯にかかってきてしまったようでした。

っで、その後、何やら会社の同僚など、色々なところへ電話をかけていらっしゃいました。結局、その後、何度も電話をされており、その日は一日中、何だか大変そうでした。

途中、お子さんが「ねー、パパー、早く遊ぼうよー」とせがむのですが、ちょいちょい電話がかかってくるため、折角のキャンプが何度も中断されているご様子でした。。

この光景を見ていて、昔の自分を思い出しました。

私も過去にキャンプ中に、会社の上司から仕事関係の電話がかかってきてしまい、流石に戻って来いという話にはならなかったものの、電話で半日仕事をさせられた経験があります。

今思うと本当に腹立たしいのですが、、仕事なんで仕方ないですかね、、

先日、書いた「海に行けなかった事件」と同じく、楽しいキャンプ中に残念なサラリーマン時代を思い出して少しブルーになりました。

っで、結局、このご家族、予定通りキャンプを続けることは出来ていたご様子ですが、その後は何となく白けた雰囲気になり、残念な感じになってしまってました。

休みの日まで仕事の対応をしないといけない何て、日本のサラリーマンは何かが間違っている気がします。

確かに仕事も大事ですが、久しぶりに家族で過ごす水入らずな時間、例え仕事であったとしても邪魔して良いはずがありません。

その辺の配慮が、雇う側にも、更に雇われる側にも足りないのでは?と思います。

このお父様は、普通に「まぁ、仕事だから仕方ないか・・・」で終わらせているようでしたが、私はもっと怒っても良いのでは?と思いました。

夏休みは、サラリーマンにとって、年に数回しかないまとまった休みなのです。ともすると、普段はあまり遊ぶことができていない子供とじっくりコミュニケーションをとる数少ないチャンスなのです。

そんな大切な、貴重な時間を、簡単に奪わないで欲しいです。

そのためにも、もちろん、雇われる側も、一人一人が、もっと強く自分の権利を主張していくべきだとは思いますが…。

そういえば、最近はリモートワークも可能になってきているので、旅行等の場合は、携帯電話だけじゃなくPCの携帯も会社から強制させられ、いつでもどこでも奴隷の如く仕事をさせられる…そんな、哀しい未来が待っているのかもしれません。。。合掌…

…そんなことを考えながら過ごしたキャンプ休暇でした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました