自己啓発の再開

自己啓発の再開 自己啓発
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

今回は、「自己啓発の再開」について考えて行きたいと思います。

コロナショック、緊急事態宣言からの外出自粛、早期退職して脱サラ、現在はセミリタイア生活中と、今年は長い人生の中で最も日常が激変した年になり、今だに変革は続いています。今後、更に変革が加速して行くことが予想される今、大切なことは、現在の自分自身を冷静に見つめ直し、これまでの考え方の再整理を行うことだと考えます。

そのためには、これまでに学んで来たこと、今の考え方のベースとなっているものは何なのかを紐解く必要があると思いました。過去の自分を振り返りながら、現在の自分を再整理し、今後の未来に繋げるために、以下のことを始めようと思います。

  • 過去の思い出を振り返る
  • 過去に読んだ本を読み直す
  • 家族や身近な友人に自分の考えを話す
  • 瞑想を始める

①過去の思い出を振り返る
現在、私はある意味、ショック状態にあると思います。このため、視野や考え方が狭くなっており、本来の自分を見失っている可能性があります。まずは、冷静な自分、本来の自分を取り戻すために、過去の思い出を振り返ることにしました。過去に撮った写真や動画を見る、過去に作成した絵や文章などの作品に触れる、古い友人と連絡を取り、昔話に花を咲かせる、など。

人間は忘れる生き物です。今の自分が過去の様々な経験や出会いの上で成り立っていることを思い出し再認識することで、自分が何者でどんな未来を望んでいるのか、今一度、考え直したいと思います。

②過去に読んだ本を読み返す
現在の自分を構成している大きな要素の一つに、本、があります。特に20代~30代に読んだ本はどれも良書が多く、目から鱗が落ちる思いで貪るように読んだ記憶があります。まずは、本棚に向かいこれら良書をピックアップするところから始めます。今、自分に必要そうな本を中心に、以下の本を選びました。

  • 7つの習慣
  • 金持ち父さん貧乏父さん
  • バビロンの大富豪
  • ユダヤ人大富豪の教え
  • 自分が源泉
  • 自分の中に毒を持て
  • 富を「引き寄せる」科学的法則
  • アルケミスト
  • 世界にひとつしかない「黄金の人生設計」
  • 「黄金の羽根」を手に入れる自由と奴隷の人生設計

③家族や身近な人に自分の考えを話す
過去の思い出を振り返ったり、過去に感銘を受けた本を読み返したりして感じたこと、思い出したことなど、何でも良いので家族や身近な友人に話してみようと思います。アウトプットすることにより頭も整理されますし、人に話すことにより新たな気づきがあるかもしれません。

また、信頼できる身近な人達に話すことにより、彼等からも貴重な意見が貰えるかもしれません。何より、回りと自分の考えを共有することは、これから目指していく自由で豊かな人生を歩んでいくことにおいて重要なことだと思います。

④瞑想を始める
少し毛色が違いますが、瞑想やマインドフルネスを始めたいと考えています。といのも、大変革期を迎えた私の人生において、健康的で穏やか、それでいて高い集中力を維持している、そんな剣術の達人のような精神が必要だと考えています。

瞑想やマインドフルネスを実践することによりストレスの軽減、免疫機能の向上、集中力の向上などが期待できるようです。まだ瞑想とマインドフルネスの違いも理解できていない状況ですが、購入済の本を読んだり、ネットで情報収集しつつ、まずは1日3分の瞑想を実践してみようと思います。

他にも自己の向上に役立ちそうなものはどんどん取り入れて、自己啓発も着実に進めて行きたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました