田舎でセミリタイア生活

田舎でセミリタイア生活 セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

台風10号が去って行き、私の住む街の天気もやっと落ち着いてきました。

今回の台風の影響は主に西日本に集中していたと思いますが、私の住む関東でも、今日は朝から雨が降ったり止んだりで、風も結構吹いていました。

学校から帰ってきた娘の話によると、登下校の際、道路の一部が浸水していたり、歩道橋から滝のような雨水が落ちてきたりと、かなり凄い一日だったようです。

ところで、皆さん、田舎暮らしについてどう思います?

最近、コロナの影響等で「都会を離れて田舎で暮らそう~」何て話が結構、話題になっていますよね?

コロナが怖いから都心のような密密な場所は離れて、大自然が広がる地方に引っ越したい!とか

テレワーク推進により、都心に住まなくても仕事が出来るので、自然豊な田舎で暮らそう!とか

ギスギスした都会を離れて、のんびりした田舎でスローライフを楽しもう!とか

今年になって、都心部への一極集中が見直され、地方で生活することが急速に注目を集めています。

もちろん、セミリタイア者の私も田舎暮らしは興味深々です。

もう既に、沢山の先輩セミリタイアの方々によりこの話題は、し尽くされていますが、セミリタイアする場合は、もちろん、田舎暮らしは重要な選択肢の一つとなります。

私も物価や生活コストの高い都会を離れて、ランニングコストの低いどこかの田舎へ引っ越そうかと今も検討し続けています。

そもそも、わが家はキャンプ好きなこともあり、また、私が自然豊かな田舎暮らしに憧れているので、地方への移住は非常に魅力を感じています。

ただ、今回の台風上陸を受け、少し考えをあらためました。

何で人は都心部に集中して住んでいるのでしょうか?

もちろん、テレワークなんて考え方が少なかったこれまでは、人々が集中している場所に富も集中してきたという経緯があるため、仕事を求めて、人々が都会を目指したという歴史があったとは思います。

後、その他にも、人口が多い場所は長い歴史の中で「自然災害が少なく暮らしやすい場所」だったのではないでしょうか?

確かに、自然豊かな田舎での暮らしは、非人間的な都会での暮らしに比べて、豊かで素晴らしいものなのかもしれません。

でも、それは自然の良い面、自然の優しさにしか目を向けていないのではないか、自然の恐ろしい面、自然の牙について、完全に無視してしまっているのではないか?

考えて見ると、私は生まれてこの方、50年近く都会で暮らしてきました。

田舎での生活は休暇等で極々僅かにしか体験したことがありません。田舎暮らし超初心者なのです。

軽はずみにこれまで住んだことも無い土地に引っ越してしまって、後で後悔しては意味がありません。

軟弱な都会っ子は、都会で大人しくしている方が良いのかもしれませんね。。

まぁ、いずれにしろ、田舎へ移住する場合は、自然災害の事も念頭に置いて検討すべしですね。

そんな風に思う、台風一過の午後でした。

ではでは。

コメント

  1. deds より:

    都会が災害に弱いのは大阪を見れば一目瞭然じゃんか

    • 彦どん 彦どん より:

      dedsさん
      コメントありがとうございます。
      確かにひとたび自然災害が発生してしまったら、都会も全然、安心できませんね。。
      程よく自然があって自然災害の発生も少ない、そんな場所が理想です。
      (そんな所、日本には存在しないw?)

タイトルとURLをコピーしました