最近の若いやつは優秀だ!

最近の若いやつは優秀だ! セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

今日は朝からある有名なセミリタイアブロガーの方のブログを読みまくっていました。

このブロガーさんは若くしてセミリタイアを実現した方なのですが、最近、彼のように若くしてセミリタイアを目指す若者が増えているようですね。

アラフィフ、昭和生まれの私にとって「セミリタイア」という言葉自体、馴染みの薄い言葉で、今年、脱サラした後にこの言葉を知ったくらいです。(脱サラ前は「セミリタイア」と「アーリーリタイア」の違いもわかっていませんでした。)

幸い、早い段階で「金持ち父さん貧乏父さん」と出会うことができ、今の私が居るわけですが、運悪く目覚めるのがもう少し遅かったら、現在も普通にサラリーマンを続けていたかもしれません。

最近の若者は、色々な書籍に加え、こういった若くしてセミリタイアを実現した方々のブログなどでセミリタイアの実現方法を学ぶことができ、非常に羨ましい限りです。

ちなみに、脱サラ前に勤めていた会社で多くの若者と仕事をご一緒させて頂きましたが、最近の若い方は優秀な方が多かったです。

何事も論理的に考え、感情は極力抑えた形で、与えられたミッションに対して最適な方法で着実にゴールを目指す。これまでの社内の常識にとらわれず、時には新しい考え方やツールなどを導入してスピーディーに仕事を進めていた印象があります。

私なんか、「へー、君、凄いね!」としょっちゅう関心させられていました。

一方、私と同年代のおじさん達はやれ「気合だ」やれ「根性だ」と意味不明な事をいいながら、若者を叱咤激励するのが自分の仕事だと言わんばかりの方が多くいらっしゃいました。(管理者に多かったです。)

以下、個人的に虫唾が走った迷言集

  • 仕事に対する心構えを教えるのが我々の役目だと思うんですよ
  • 最近の若い子は可哀そうだね、、まともに叱って貰った経験がない
  • 仕事なんてものは最後は気合と根性があるやつが勝つんだよ
  • そんなの若いやつが率先してやらないと、、気が利かないなぁ
  • 君、何で忘年会に出ないの?上の方が折角、開いてくれたのに失礼じゃないか
  • などなど…

お前、何様だっつーの、、、いつの時代だよ、、、

過去にも書きましたが、私の勤めていた会社は世間的にはかなりホワイトな企業として認知されていましたが、課長以上の方々は基本的にはこんな考えの方ばかりでした。

さすがに、ここ数年は大っぴらにこういった発言はしなくなりましたが、一歩、裏に回ると「あまり大きな声では言えないけど…」という枕詞を付けた上で、上記のような発言を繰り返されていました。

他の会社がどんな感じなのか、正直わかりませんが、日本企業なんてどこも似たり寄ったりだと考えています。

現にテレワーク普及しないし、、ハンコ無くならないし、、無意味な電車通勤が普通に復活しているし、、

折角、優秀なスキルを身に着けているのに、不効率な昭和サラリーマン社会で無意味に消耗している若者が、今も尚、沢山いると思います。

優秀で未来のある若者が、一日も早く、昭和おじさんの支配する日本村社会の呪縛から解き放たれることを切に願います。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました