天職の見つけ方

天職の見つけ方 セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

穏やかで天気の良い日曜日です。脱サラ、セミリタイアする前、サラリーマン時代はこんな穏やかな昼下がりでも、ふと気がつくと、翌日からまた大変な一週間が始まることを思い出しブルーになってしまっていたものです。

前回、サラリーマンの歯車人生の悲哀について書きました。

確かにつらい、つらいけどどうしようもない、脱出できるものなら脱出したいけど…。人それぞれ事情があり、そう簡単にサラリーマンラットレースから抜け出すことが出来ないことはわかっています。

それでも、一度限りの人生、少しでも素晴らしいものにするために一歩踏み出すべきだと私は思います。

じゃあどうするのか。サラリーマン人生を脱出するために、まず始めるべきことを私なりに考えてみました。若干、精神論的で実践的なテクニックを知りたい方には物足りないかもしれませんが、私の経験も踏まえて思うところを記載してみました。

  • 会社人間をやめる
  • テレビを見るのをやめて本を読む
  • 気になったことはすぐ試してみる

以下、もう少し詳しく説明して行きます。

①会社人間をやめる
いつもの仲間でいつものように仕事をし、いつものように昼食を食べ、いつものように飲みに行く。今の環境や仲間の中で過ごすのは安心感もあるしある意味、心地が良いです。

しかし、そこに留まっていては何も始まりません。少しづつで良いので、いつもの環境から自分を切り離して行く必要があります。

  • 仕事中の雑談は最低限に止める
  • 昼食は一人静かに取り、空いた時間を読書などに充てる
  • 仕事が終わったらダラダラ残らず、なるべく早く帰宅する
  • 早めに帰宅して確保した時間は自己啓発など有意義に使う
  • 土日などの誘いも必要最低限に止め、基本的には断る

これらを実践すると、当然ですが、集団で過ごす時間が減り、個で過ごす時間が多くなります。少しづつですが、集団の同調圧力から解放され、個人として行動する癖がついてきます。相談する仲間が居ないので、自然と自分の頭で考えて行動するようになってきます。最終的には、誰にも頼らず一人で生きることができるマインドを手に入れることができます。

最初は少し寂しい気持ちになることもありますが、徐々に慣れてきます。しばらくすると「何であんな閉鎖的な集団で密着していたのだろう…?」と過去の自分に違和感すら覚えます。

②テレビを見るのをやめて本を読む
最近はテレビを見ない方も多いと思いますし、若者はテレビ自体を持っていない方も多いと聞きます。

ただ、ここでテレビとは「時間を無駄に浪費するもの」の代表を指しています。テレビにしろ、漫画にしろ、本にしろ、自分を何等かレベルアップさせてくれるもの以外は基本、無駄なものだと考えています。

例えば、歴史や語学、料理などが学べるものなど、レベルアップさせてくれるものは、仮にテレビ番組であったとしても決して無駄だとは思いません。

逆に、活字の本であったとしても、内容が薄かったり、単なる娯楽小説であったりした場合は、テレビと同様に無駄なものかもしれません。上記①を実践することにより手に入れた貴重な時間は、何でも良いので自身を高めるために有意義に使いたいものです。

③気になったことはすぐ試してみる
本を読んだり、ネットで調べたりしているうちに自分でもやってみたいと思うことが見つかるかもしれません。

ブログを書く、貯金・投資を始める、何かの勉強を始める、楽器を始める、筋トレを始める、etc…。何でも良いです。「あ、いいな、やってみたいなぁ」と思ったものは躊躇せずにどんどん始めると良いと思います。

その事柄についてもっと詳しく調べたいなら色々な方のブログを読んでも良いですし、図書館に行って本を何冊か借りて来て読むとかでも良いと思います。

ただし、調べただけで終わっては勿体無いです。すぐに小さくで良いので手を動かして始めてみて下さい。

  • 無料ブログサービスを利用して記事を一つ書いてみる
  • 給料明細を分析してみる、お小遣い帳をつけ始めてみる
  • 証券会社に口座を開いてみる、デモ取引してみる
  • Youtubeなどで無料の英会話講座を視聴してみる
  • プログラミングを始めてみる、ゲーム制作にチャレンジしてみる
  • 安い楽器を買ってきてドレミから始めてみる
  • 筋トレメニューを考えて毎日継続してみる

まずは深く考えずに手広く初めてみましょう。色々やって行くうちに「これは楽しい!続けてみよう!」というものが必ず見つかるはずです。

そこをとことん掘るのです。欲求の赴くままどんどん掘るのです。

ちなみに「掘る」とは、ああでも無いこうでも無いと試行錯誤しながら進むことです。どんどん掘っていくことで、どんどん経験値が溜まり、どんどんレベルアップして行きます。そう、ドラクエなどのロールプレイングゲーム(RPG)の主人公のようにレベルアップしていくのです。

そうこうして行くうちに、気が付くと誰にも負けない経験とスキルが備わっているものです。

また、試行錯誤の旅の中で、志を同じくした仲間と出会うかもしれません。確かな経験とスキル、そして信頼できる仲間を得たあなたを世間がほっておくはずがありません。自然と仕事やお金が流れ込んで来ることでしょう。

そう、こうやってあなたの天職は見つかるのです。

会社に雇って貰って、上司から言われた仕事をこなす、そんな歯車人生を送っていては決して、自分の天職は見つからないと思います。

まずは、上記①~③を少しづつでも良いので、実践してみてはいかがでしょうか。

自分の人生を自分の手に取り戻しましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました