セミリタイアすると妻の負担が増える

セミリタイアすると妻の負担が増える セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

緊急事態宣言が解除されましたが、以前のように電車に乗って会社へ通勤されている方も増えてきていると思いますが、昼食はどうされているのでしょうか。

飲食店は基本、再開していると思いますが、今回の外出自粛での経験を生かして、例えば手作りのお弁当を持参するようになった方なんかもいらっしゃるのではないでしょうか。

外食は、それなりにお金もかかりますし、また、コロナ感染の確率もゼロではないので、個人的にはお弁当を持参するのは良いアイデアだと思います。

最近では、冷凍食品の質も相当高いですし、また、自炊したいのであれば、クックパッドなどネットを検索すればすぐに料理にチャレンジすることも可能ですよね。

では、セミリタイアの場合はどうでしょうか。

私の場合、基本的には一日中、家におりますので、妻や娘と一緒に食べています。いつも、妻が何かしら美味しい昼食を作ってくれていますが、毎日のことなので大変だと思います。たまには私が料理の腕を振るえば良いのですが、脱サラしてセミリタイアした身とはいえ、朝から夕方まで結構忙しいので、もう少し落ち着くまで待って頂きたいかな、という状況です。

そんな妻の負担を少しでも軽減しようと、最近行っているが「災害時のために保管している備蓄食料を少しづつ昼食に食す」という試みです。

災害時などに備えて、我が家では缶詰やレトルト食品など、一定量の備蓄を行っています。過去に仕入れた備蓄食料の中でもそろそろ賞味期限が到来しつつあるものもあるので、これらを積極的に昼食に取り入れるようにしています。

例えば、先週などはイワシ缶やタイカレーの缶詰などを湯煎してあたためて、炊き立てのご飯とともに美味しく頂きました。

最近ではサバイバル飯(めし)というのでしょうか、サバ缶やツナ缶、レトルト食品を使って簡単で美味しい料理を作る方法などがネットや本で紹介されてます。手持ちの備蓄食品に何か一工夫を加えながら美味しく頂けたらと考えています。

手持ちの材料をいかに有効に使って行くか、これもセミリタイア生活では欠かせない考え方ですよね。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました