ただ、のんびり秋を感じていたいだけ

ただ、のんびり秋を感じていたいだけ セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

セミリタイアしたせいか、今年の秋は本当に気持ちよく過ごすことが出来ています。

寝て良し、食事して良し、散歩して良し、創作活動して良し、秋は本当に素晴らしい季節ですね。

ん?

セミリタイアしてなくても秋は楽しめるでしょう?

確かにそうですね。

当然、脱サラ前も秋の良さは感じていましたし、毎年、秋を満喫していましたよ。

秋キャンプに行ったり、サンマ食べたり、紅葉見にいったり、お昼寝したり、、、

ただ、何というか、セミリタイア者としての解放感もあいまって、ここ数年、味わったことの無い、懐かしい感覚を今、ヒシヒシと感じています。

朝起きて「あー、秋だな…」と呟いてぼーっとする

窓を開けて朝の新鮮な空気を吸って「あー、今日も爽やかないい天気だな…」と呟いてまたぼーっとする

朝食の準備を丁寧に行いながら「秋の味覚も楽しみたいじゃない!」と呟いてワクワクする

食事を終えて「さぁ、ベランダでゆっくり秋風を感じながら読書でもするか!」と呟いてドキドキする

そんな感じで、ワクワク、ドキドキしながら一瞬一瞬の時間を楽しんでいます。

あれ?

いつもワクワク、ドキドキ・・・これって何か昔、感じた感覚だなー。。。

これは、もしかして、ずっと昔、まだ小学生だった頃の感覚に似ているのかもしれません。

朝起きて「今日はどんな一日になるのかな??」とワクワクし、

学校で友達に会っては「今日、何して遊ぶ??」とまたワクワクし、

少し気になる女の子に「おはよう!」と言われてドキドキし、

給食が大好物のカレーだと知りテンションMAXになる!!!

そんな一日中、ワクワク、ドキドキしていた小学校時代の感覚が呼び覚まされるようです。

っで、その楽しかった小学校時代の一番の思い出は、やっぱり、友達たちと外が真っ暗になるまで遊んだ放課後の思い出です。

秋の夕日に~、照る山紅葉~♪

放課後、日が暮れてあたりが真っ暗になるまで、泥んこになって近所の裏山や田んぼで遊んだものです。

あたりがすっかり真っ暗になってくると流石にヤバいと思い、自転車を最高速で飛ばして家路を急いだものです。

ただいまー

玄関扉を勢い良く開いて、自宅に飛び込むと、母親の「おかえりなさーい」と言う声と共に香る美味しそうな味噌汁の香り

ゆっくりお風呂に入って

家族団らんを囲みながら、お互いに今日あった出来事を報告し合う

父親も残業なんかせずに真っ直ぐ帰ってきており、家族全員揃った楽しい一時です

布団を引いて、ごろんと寝転がって、虫の鳴き声を聞きながら、静かに一日が終わって行く・・・

そんな懐かしい古き良き時代を思い出します。。

そして、今、セミリタイアして人生のペースを少しスローダウンすることにより、子供の頃のような穏やかでのんびりとした平和な時間を、50代を目前にしてやっと取り戻すことが出来たのかもしれません。

大人になり、資本主義の荒波に飲み込まれ、物欲を満たすために大事なものを次々に捨て去りながら日常を過ごしていく中ですっかり忘れていましたが、私はこういう何てことない平和な日々を過ごしたくて頑張ってきたのかもしれません。

何でもない日々

穏やかな日々

目を瞑って、秋風を感じながら

今日も生きている喜びを噛みしめるアラフィフ無職おじさんでした。

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました