なぜ、会社に行きたくないのか

なぜ、会社に行きたくないのか セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

お盆休みも残すところ二日ですね。

連休明けの仕事のことが頭をよぎり始め、人によってはそろそろ憂鬱な気分に支配され始めているかもしれません。

脱サラ前、サラリーマン時代を思い返すと、長いお盆休みが後数日となるこの時期は本当に憂鬱な気分になり、恐怖感と絶望感の中で残された時間を過ごしていたと記憶します。

では、なんで、そんなに憂鬱だったのか?

満員電車での通勤が嫌だったから?

否、私の場合、通勤は意外に快適で昼寝をしたり本を読んだり、動画を見たりして結構楽しく過ごしていました。

仕事自体が嫌だったから?

否、元々コンピュータが好きでSEになったので、時には大変な場合もありましたが、概ね楽しく仕事をしていました。

人間関係が嫌だったから?

否、一緒に働く同僚や上司とは長い付き合いであり、関係も良好であったため、人間関係はむしろ良好で毎日楽しく仕事をしていました。

???

じゃぁ、何でそんなに憂鬱で、酷い時には恐怖感や絶望感まで感じていたのか?

なんで、そんなに会社が嫌いになってしまったのか・・・?

過去の記事で色々と書いてきましたが、会社に行くのが嫌、会社が嫌いなのは、つまり、私にとって会社=敵だったからでは無いでしょうか。

会社というバケモノは、少ない給料で、徹底的に私を働かせようとします。給料という投資金額から可能な限りリターンを奪い取ろうとするのです。

このバケモノにとって、私個人の人生なんてどうでも良く、こやつは自分のリターンにしか興味がありません。

そんなバケモノの中に毎日8時間、ヒドイ時はそれ以上の時間、拘束され自由を奪われ働かされる、、、そりゃ恐怖ですよ、絶望的ですよ。

少し表現が大げさになってしまった感はありますが、要するに、本質的に会社と私の間で利害が相反しており、それが苦しみの根源になっていったんだと思います。

っで、私、そんなバケモノとの長い戦いにほとほと疲れてしまったので、一足先にドロップアウトさせて頂いたというわけです。

いかがでしょうか?

あなたにとって、あなたの会社は味方ですか?

それとも、あなたの大切な人生を奪い取ろうとする敵ですか?

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました