無駄な出費が無くなりました

無駄な出費が無くなりました セミリタイア生活
www.hikodon.com

先日、クレジットカードの請求予定額メールを見て気が付いたんですが、脱サラ・セミリタイア前より明らかに安くなっていました。

収入がほとんど無い、無職の身であるため、請求金額が少ないのは本当にありがたいです。

じゃ、何で減ったのか?

多分、以下が原因で支払い額が減ったのでしょう。

  • 会社での飲食代が無くなった
  • コンビニでの無駄使いが無くなった
  • アマゾンや楽天などでの無駄使いが無くなった
  • 週末に出掛けなくなった

コロナの影響で外出が減ったことも原因の一つですが、セミリタイアしたことも少なからずや影響していそうです。

それぞれ、細かく見てみましょう。

  1. 会社での飲食
    会社勤めの頃は、毎朝ミネラルウォーターを1本買ってから出社し、昼食は主に社食で食べていました。これらはカード決済で、毎日600円程度使っていたと思いますので、月に大体12,000円くらい使っていました。
    尚、現在は自宅で昼食をとっていますのでその分、家計の出費が増えていますが、合計12,000円も増えてはいません。
  2. コンビニ
    会社勤めの頃は、仕事帰りに用も無いのにコンビニに寄ってから帰るのが日課でした。何となくストレス発散の意味があったと思いますが、いつも、どうでも良いスナックや酒のつまみ等を買って帰っていました。
    これが、大体、1,000~2,000円程度で毎回カード決済でした。平日、二日に一回くらいのペースで通っていたと思いますので、平均して月に大体15,000円くらいは使っていたと思います。
  3. アマゾンや楽天
    これも、ストレス発散の意味合いがあったと思いますが、夜、酒を飲みながら、本や高級食材などを深く考えずにポチポチっと買っていました。
    漫画なんかを全巻大人買いしたり、高いキャンプグッズなんかを衝動買いすることもあり、月によってはかなりの出費になっていたと思います。
  4. 週末引き籠り
    これはどちらかと言うとコロナの影響ですが、週末に遊びに出掛けることが極端に減ったため、カード利用も減りました。
    ただ、平日は仕事でかなり神経をすり減らしておりストレスを沢山溜め込んでいたので、リフレッシュの意味も込めて、「週末は思う存分遊ぶぞ!」「好きなだけ贅沢するぞ!」という気持ちがあったと思います。

…ふむふむ。

コロナの影響もありますが、以前と比べると無駄な出費がかなり減ったことがわかりました。

最近、良く思うのですが、セミリタイアしてストレスの少ない生活をしていると、必要以上な欲がなくなります。

大きな喜びや快楽を特に求めず、自然体で淡々と日常を楽しむ、困ったことがあっても悲観したり慌てたりせず、ベストを尽くしてこれまた淡々と対処する、そんな当たり前な自分に戻れた気がします。

無駄な出費がなくなり、外食が減って身体も健康になり、そして、本来の落ち着いた自分に戻ることができました。

…会社を辞めて本当に良かったと思います☆

ではでは。

コメント

タイトルとURLをコピーしました