時代の転換期、人生も転換期

時代の転換期、人生も転換期 セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

いよいよ、2020年5月が始まりました。
2020年は私にとって大きな転換期を迎える一年になりそうな予感です。っというのも、20年以上勤めてきた会社を脱サラ・早期退職し、セミリタイアした年だからです。

勤めていた会社は、どちらかと言うとホワイトな企業で、共に働く仲間も優秀で魅力的な方が多く、非常に学びの多い環境でした。そんな環境の中で、私はこのままサラリーマンとして普通に定年まで働いて、普通に老後を楽しんで人生を終えるんだろうなぁ、と考えていました。

ところが、2008年にあのリーマンショックが起きました。それまで平和ボケしていた私ですが、この時は流石に目が覚めて、

  • うちの会社は大丈夫だろうか?
  • 万が一、うちの会社が潰れたら、どうしたら良いのだろうか?
  • このまま、今の会社に依存した人生を送っていて良いのだろうか?

という焦燥感に駆られるようになりました。

実際に、転職サイトに登録してみたり、お金持ち本や自己啓発の本を読んでみたり投資や資産運用、トレードの勉強をしてみたり、自分にできることはないか模索しました。

とは言え、その後、子供が生まれたり、仕事が忙しくなってきたりして、また、景気も良くなってきたこともあり、いつしかそんな焦燥感は薄れていき、以前のような平凡な毎日を過ごすようになりました。

そんな平凡な日々の中、突如、今回のコロナ騒動が始まりました。それまで眠っていた、あの焦燥感が一機に蘇りました。

  • このまま会社の指示に従っていたらコロナに感染するかもしれない
  • このまま会社の指示に従っていたら家族を守れないかもしれない
  • このまま会社の指示に従っていたら自分の資産を溶かしてしまうかもしれない
  • このまま会社に依存していたら、危険なのではないか
  • 会社の仕事に割く時間が惜しい、自分や家族のために時間を有効に使いたい
  • 今は時代の転換期、会社のために働いている場合ではない
  • 今後の大不況に備えて、やれることは何でも今すぐに着手したい
  • 人生100年時代、老後のことも考え自分で稼ぐ力を今からでも身につけたい

目覚めました。

当面の蓄えはあるものの、脱サラして完全に無職となることに不安はありますが、とりあえずは考えないようにしています。まずは、大不況に備えて可能な限り情報収集を行い、機動的に行動できる環境を整え、自分と家族を守れるよう自分の時間を最大限に活用して行きたいと思います。更に、興味のあることや好きなことを、低コスト&スモールスタートを基本として、何でもチャレンジしていきたいとも考えています。

そのためにも、備忘も兼ねて、当該ブログを始めました。先輩ブロガーさん達がおっしゃっているように、毎日更新を目標にして、まずは100記事目指してがんばりたいと思います。

今後ともよろしくお願い致します!

コメント

タイトルとURLをコピーしました