辞めてみないと見えない景色

辞めてみないと見えない景色 セミリタイア生活
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです

私が脱サラをしてから、もう直ぐ丸2年になります

そう・・・2年前の今頃って、精神状態がボロボロで

はぁ・・辞めたい

辞めたい。。

会社行きたくない。。

消えてなくなりたい。。

俺の人生、、、どこで間違えてしまったのか。。

悲しい

とにかく悲しい。。

もうダメだ・・・

そんなことが頭の中をぐるぐるぐるぐると巡り

もう何も考えることが出来ない

追いに追い込まれている状態

身動きできないけど

心が、、精神が、、魂が、、、悲鳴を上げている

何も考えることが出来ないけど

とにかく頭の中を悲痛な叫びだけが駆け巡っている。。

…そんな状態でした

今も思うのですが、半ば衝動的にではあったけど、あの時に会社を辞めていなかったら、今頃、どうなっていなのだろうか・・・?

25年も続けることが出来たのだから、暗い顔をしながらも何とかサラリーマンを続けている。。?

それとも、少しは楽な部門に異動させて貰って、もう少しマシな日々を過ごしている。。?

或いは、最悪、鬱にでもなって、今頃、休職を繰り返しているとか。。。?

今、振り返ってみると、あの頃、2年前の私は本当にヒドイ状態

会社に居る時は、怯えた小動物のように、とにかくオドオド、びくびくしていて

自宅に居る時は、いつも酒浸り・・・妻にも娘にも八つ当たりする毎日。。

本当に悲しい

あんな風に生きたくはなかったのに

お金のため、回りの期待を裏切らないため、、、

皆の幸せを願いながらも、それを実現できていないことに自己嫌悪いっぱいで…

本当は優しくありたい

本当は皆のために何か役立ちたい

本当は誰とも争いたくないし

本当は平和で満ち足りた日々を過ごしたい。。

それが何故か上手く行かない

何一つ自分の思い通りに進まない。。

そんな、悲しい

本当に悲しい日々でした。。

でも

今は違います

お金はそんなに無いし

将来に対する不安も沢山、沢山、沢山、あります。。

でも

あの頃、2年前とは全然違います

今の私には、健康な身体と、健全な精神があります

昔の自分とは180度違う

優しくありたいし、優しくする余裕がある

誰かの役に立ちたいし、私に出来ることが何かないかといつも考えている

誰とも争うことはないし

本当に平和で満ち足りた日々を過ごしている

ゆっくりだけど、少しづつだけど、やりたいことが出来てきているし

思い通りに進まないことも多いけど…

夢と言うか、目標と言うか、、

人生後半戦の生き方が、おぼろげながら見えては来ている

ああ…

やっぱり、あの時、会社を辞めて良かったんだなぁ…

ああ…

辞めた後の景色ってこんな感じなんだなぁ…

大好きなクリス・フチガミさんの優しいウクレレの音色を聴きながら

そんなことを思う月曜日の昼下がりでした。。

もう春はすぐそこです!

美しい自然と、素晴らしき人生に感謝です☆

ではでは

コメント

  1. deds より:

    けっきょく仕事がなにか戦いの場みたいになってしまっているのかもしれんな。
    本来そうじゃないんだろうけど
    グローバル化で話が通じない人たちが相手だからな

    • 彦どん 彦どん より:

      dedsさん
      まさに戦場、、気を抜くと徹底的に恫喝され辱めを受けますからねー
      言葉の暴力を浴びせられた後は、エンドレス残業と土日出勤と言う肉体への罰もしっかり用意されてましたし‥
      しかも給料は年々、減らされるぅぅう~。。。一体なんの罰ゲームなのかと・・トホホ

タイトルとURLをコピーしました