ツイッター(Twitter)再開

ツイッター(Twitter)再開 ツイッター運営
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

今回は、「ツイッター(Twitter)再開」について考えたいと思います。

これまでは、頭に浮かんだことをつぶやく、フォローしている方のツイートにコメントする、ファンのミュージシャンのツイートにいいねしたりリツイートする、など、漫然とツイッターを利用していました。

しかし、その後、プライベートや仕事が忙しくなり、漫然とツイッターを利用するのにも限界があるのか、段々と利用する時間は減り、今ではすっかり見なくなってしまいました。

すっかり利用しなくなったツイッターですが、まとまった時間もできたことですし、今回、あらためてツイッターについて勉強して有効活用して行きたいと思います。

①プロフィールの見直し
ツイッターを再開するにあたり、まずはプロフィールの見直しを行いました。ツイッターのプロフィールには、そのアカウントがどういった内容についてツイートして行くのか、テーマを明確にしておいた方が良いようです。確かに、発信者がどんな人物で、今後どういったテーマについてツイートして行くのか、はアカウントをフォローするかどうか重要な判断基準となりますね。

②テーマは何にするのか
ではテーマはどうやって決めたら良いのでしょうか。職業や趣味で得意分野を持っているのであれば、それをテーマにすれば良いですが、そういった分野が無い場合はどうするべきか。以下の視点でテーマを決めると良いようです。

  • まずは、自分が好きなことや得意とする分野をテーマにする
  • ある程度の期間、無意識に続けていることをテーマにする(営業、受験勉強など、3年くらいがんばった経験)
  • 人があまり経験したことが無いであろうことをテーマにする(ブラック企業脱出、借金返済、旅行、など)

③どんな内容をツイートして行くのか
プロフィールのテーマに沿ってツイートしていくのですが、では、どういった視点でツイートしていけば良いのでしょうか。基本的にはフォロワーにとって役に立つ情報を中心にツイートしていけば良いようです。

とはいえ、私はただの元サラリーマンですし、人の役立つ情報なんて全然浮かばない無というのが現実です。少し調べたところ、以下のような視点でツイートすれば良いことがわかりました。

  • 本などから学んだことをメモ代わりツイートしていく
  • ニュースやフォローしているアカウントのツイートにコメントをつけてツイートする
  • 過去に自分が直面した悩みや課題を思い出して、その過去の自分に語り掛けるようにつぶやく
  • 自分で実際に行動して得られた結果や情報を発信していく(有益な情報や希少な情報を意識して発信することが大事)

④フォロワーの増やし方
テーマに沿って、上に書いたような視点で一生懸命ツイートしてもフォロワーが増えないと面白くないですよね。また、少し調べたところ、フォロワーの増やし方にも色々な方法がありました。

  • 箇条書きにする、写真や動画にする、など、一回のツイートになるべく沢山の情報を詰め込むよう意識する
  • 有益な情報を読み手が理解しやすい形でツイートしていく
  • 近いテーマを取り扱っているインフルエンサーの方に上手く絡んでいく
  • テーマと過度に外れたツイートを無暗に多発しない
  • そもそもフォロワー数を増やすことよりファンを増やすことを意識するべし
  • 自分のツイートで人気があったものがあれば、その理由を分析して次回以降のツイートに生かしていく

他にもツイッター道を極めるための方法がネット上で沢山語られていました。これらを勉強しつつ実践して行こうと思います。

当面は脱サラ・セミリタイアした現在の思いなどを中心にツイートしつつ臨機応変に運営方針の軌道修正をして行きます。

まずはフォロワー1,000人目指してがんばっていきます!

SocialDog

コメント

タイトルとURLをコピーしました