強制ぼーっとタイムの導入

強制ぼーっとタイムの導入 自己啓発
www.hikodon.com

こんにちは、彦どんです。

昨日も書きましたが、今年に入って始めたセミリタイア生活、少し飛ばし過ぎました。

やりたいことは山積みなれど、たまにはゆっくり、ノンビリ、過ごさないとダメそうです。

しかも私の場合「いついつ、何時から何時までは絶対にノンビリするぞ!」と半ば強制的にノンビリする時間を取るようにしないと、ついゴソゴソと忙しくしてしまいがちです。そういうタチみたいです。。

書いてて思ったのですが、何か、瞑想に似てますね。

ご存じの方も多いと思いますが、瞑想って、意図的に何も考えない時間を設けるための行為なんですよね。

放っておくと、頭の中には次から次へと雑念が浮かんできます。

・・・

あ、背中がかゆい…

腹減った…

寒いなぁ…

ああ、もうすぐ冬だなぁ…

クリスマスどうすっかなー…

あ、いかんいかん…雑念が…

後、何分だろう…?

もう3分くらい経った…?

あれ?タイマーちゃんとかかっているのかな…?

うむむむ・・・・(片目でチラっと)

おけおけ、タイマーちゃんとかかってた

気を取り直して…

腹減ったなぁ・・・

今日の朝食は・・・・・

・・・

てな具合に、頭の中を空っぽにするのは非常に難しいです。

非常に難しいから、毎日5分でも良いので少しづつ訓練を続けることが大事なのです。

おっと、話が少し逸れました、、、

瞑想については、過去に書いたことがあるので、興味のある方は是非。

っで、ノンビリする時間を意図的に設ける件ですが、私の性格上、毎日、この時間を予めスケジューリングしておかないと、気が付くと忙しい忙しい…という状態に戻ってしまいそうです。

ということで、一旦、以下の通り、ルールを決めました。

  • 毎日最低でも1時間、何もしないでぼーっとする時間を設ける(瞑想とは別に)
  • 相場ウォッチは一日5回短時間でと基本ルールを決めてダラダラ見続けない
  • ツイッター等のSNSは朝1回、夕方1回等、時間を決めてダラダラ見続けない
  • 平日午後の映画or海外ドラマ鑑賞タイムは1日2時間までとする
  • 週に1回は自然と触れ合える場所へ日帰りで出掛けるようにする(散歩とは別)

最初の「何もしないでぼーっとする時間」は、以下のようなことを想定しています。

  • 近隣の公園のベンチに座ってぼーっとする
  • ベランダ出て椅子に座ってぼーっとする
  • お風呂で半身浴をしてぼーっとする
  • 単に書斎でPCの電源を入れずにぼーっとする

「近隣の公園のベンチでぼーっ」は、平日の昼間だと通報されちゃいますかねw…?

どれも魅力的ですが、流石に1時間ぼーっとしているとむしろ苦痛になってきそうですかね…?

音楽でも聴きながらぼーっとするのが良いかもですね。

取り急ぎ、今日、半身浴を30分程やってみましたが、中々、良い感じでした。

流石にぼーっとするのには限界があったので、途中から本を読んでしまいましたが。

あ、難しい本では無く、娘の児童文学で心が安らぐ系の本です。

っで、結論・・・もちろん、かなり良かったです。

何か、気持ちが穏やかになり、ヤル気に満ち溢れて、その後の一日が充実した感じがしました☆

何よりも、半身浴、ちょー気持ちイイですしね!

とにかく、セミリタイアしたのに毎日が何となくせわしないので、しばらくこの「強制ぼーっとタイム」を導入してみようかと思います。

明日、早速、どこかへお出かけしてみようかな~?

ではでは。

コメント

  1. deds より:

    そういうのにあこがれるのがたぶん間違いなんだと思う。
    どうがんばったってその人の性格にはなれないんだから。

    • 彦どん 彦どん より:

      dedsさん
      あれ?無理ですかね…?
      でも、正直、ノンビリしたいんですよね…
      ゆっくりしようと旅行なんかに行っても、折角だから
      あれもこれもってなって結局、疲れちゃうんですよね…

タイトルとURLをコピーしました